1115日に「管理者研修:目標管理」を開催しました。

主な対象は副看護師長就任後1-2年目の方でしたが、その他の多くのベテラン

副看護師長の方々にも聴講者としてご参加いただきました。

当院看護部は、看護部の目標を効果的に達成し看護の質を向上させること、看護師

個々人が能力開発を図り自立性を高めることを目的に、2004年に目標管理を導入し

ました。目標管理は個人レベル、委員会レベル、部署レベルで展開しています。

部署レベルの目標管理は、看護師長と副看護師長がリーダーシップをとり、目標達成に

向けて部署全体で取り組みます。

今回の研修では、目標管理で重要となる目標設定に焦点をあて、目標設定の考え方、

組織分析、目標設定の方法などについて1時間の講義を行いました。

講師は松浦看護部長(兼副病院長)でした。本を読むと堅苦しく感じられる「理論」ですが、

ユニークな実例をあげて解説され、「理論」がとても身近に感じられました。講師は家庭でも

目標管理を実践されていたとのこと。まさに活きた目標管理です。

研修後アンケートでは、目標達成を実現するには具体的な目標設定が大切、スタッフ全体

で取り組みたい、適切に評価しスタッフの成長やモチベーションにつなげたい、部署内委員会

で助言したい、など前向きな感想が述べられていました。

今回の研修が、看護の質の向上、個人の成長に繋がることを期待しています。

 

目標管理1 目標管理2

 

(記:看護実践・教育開発センター)

1010日から15日まで、大原、大内、大岩の3名が、中国の青島(チンタオ)大学医学部附属病院を訪問しました。看護部は2015年より青島大学病院からの研修生を受け入れています。今回の私たちの訪問は、双方の病院が看護職員研修派遣を検討するにあたり、情報交換および交流を深めるための視察を目的としたものでした。

青島は中国山東省に位置する主要な港湾都市です。ドイツ支配下におかれていた歴史的背景があり、欧風の建築物が建ち並んでいました。青島は、港町、異国情緒など、神戸と似ているところがあり、青島大学の方は神戸に対しとても親しみをもっておられました。

 

    青島の町 市南院区

        青島の町並み          青島大学医学部附属病院 南院区

 

歓迎式

熱烈な歓迎を受けました

 

 青島大学病院は、市南院区、市北院区、廬山院区、黄島院区の4つのキャンパス(病院)をもち、約3700病床を有する病院です。このうち3つを見学しました。近年整備された情報システムによって4つのキャンパスをネットワークで繋ぎ、患者情報や管理情報の共有のみならず、中継による会議や研修会を行っていました。また日本と同様に、人材育成が病院の発展に繋がるという考え方から教育を重要視し、力が注がれていました。新人教育の企画はもちろんですが、全看護職員を対象に1〜2か月ごとにテストを行うなどの徹底ぶりには驚きました。紹介された医療情報や教育システムは当院と似ている点も多くありましたが、運用方法や具体的内容は異なる点が多くあります。文化や習慣、政治的背景が異なる中国の病院の視察を通して、改めて当院の医療や看護を振り返り、その意味を考える機会となりました。また当院にはない人事システムや教育方法など、看護師のキャリア開発支援において参考となる情報が得られました。

 

神大プレゼン 

        神戸大学病院の紹介の様子

 

(記:大原、大内、大岩)

 

 

 

 

 

 

 

第2回に続き、第3回新病院の見学会を開催します♪

 

日程:12月14日(水)

時間:9:30-10:30、13:00-14:00 ※どちらも同じ内容です

対象:有資格者の方

申込期限:12月11日(日)

 

新病院の興味がある方、お気軽にご参加ください。

院内看護師向けにも別時間で計画しています。

ちなみに、第2回:11/26(土)のお申し込みも11/23(水祝)までお受けしています☆

ご参加お待ちしています。

 

(記:看護部採用担当)


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
        

Latest_entry_list

                 
 

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM