看護実践・教育開発センターはD&N plus ブラッシュアップセンターと
共催し、今年度最後の「キャリアカフェ」を2月3日(金)に開催します。
「キャリアカフェ」は毎回テーマをもうけ、看護専門職者としてやりがい
をもって、生涯発達し続けることを目指し、看護師がキャリア・デザインを
描ける環境を提供することを目的に開催しています。

今回のカフェは、「介護」についてです。

看護師としての人生の中で、親や身近な人の介護をする機会が訪れる可能性

があります。介護体験話や介護の際に活用できる制度や資源について話を聞く

ことで、仕事と介護の両立を考えていく機会になったらと企画しました。

 


多くのご参加お待ちしております♪

 

(看護実践・教育開発センター)
 

 12月18日(日)9:00〜12:00 ラダー鬼埜郢佞鯊仂櫃

「治療的コミュニケーション」研修を開催しました。

講師は、森脇CNS、今西CNS、岸野CNSでした。

「治療的コミュニケーション」とは、患者が自身の健康増進に向けて

主体的に取り組むことができるよう支援するコミュニケーションです。

 

まずは自分自身のコミュニケーションの傾向を知るためのロールプレイ

を行い、「コミュニケーションについて」の講義がありました。

次にコミュニケーションに影響する要因と効果的なコミュニケーション

スキルについて講義を聞いた後、患者・看護師役となり事例に沿って

ロールプレイを実施しました。

最後に、コミュニケーションを取ることが難しい認知症のある患者との

コミュニケーションについて講義がありました。

 

研修後のアンケートからは、

・自分が苦手とする「沈黙」がコミュニケーション方法の1つとして

 有効であるということがわかり、今後現場で使っていこうと思った。

・認知症のひとへの対応、本人がどう考えているかなど、今後の自分の

 仕事へ活かせる。

                     などの意見がありました。

看護師は、患者の意思決定に寄り添う存在です。

患者が主体的に治療を選択できたり方向性を決定するために、治療的

コミュニケーションは必要な技術となります。

高度な技術ではありますが、実践で活かしてくれたらと思います。

 

写真:左上 講義 右上 ロールプレイ 左下 グループワーク 右下 講義風景 

 

(看護実践・教育開発センター)

 

 

先ほど、こどもセンターにてクリスマス会が開催されました。

 

今年のプログラムはこちら。

 

もちろん「恋ダンス」は必須!

今日は看護師と患者さんの少人数バージョンでお送りしました。

 

しかし、当院こどもセンターのスタッフはこんなものじゃありません。

数日前、こどもセンター版「恋ダンス」DVDが完成!

看護師はもちろん、医師も事務員も保育士も全員参加しています。

踊りもなかなかの完成度、そして、「逃げ恥」さながらのメイキング映像あり(笑)

今後どこかでみなさんにも披露できる機会があればと思っています。

これを見たらきっと大学病院のイメージが変わるはず!

 

 

 

 

 

 
そして、今年入職した1年目看護師による劇と歌もあり。頑張っていました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には全員で歌をうたって、プレゼントをもらって終わりました。

 

明日から世の中は三連休。

病院は24時間体制なのでお休みはありませんが、患者さんもご家族も、そしてもちろんスタッフも、素敵なクリスマスが過ごせますように。

 

(記:看護部採用担当)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
        

Latest_entry_list

                 
 

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM